三菱自動車、アウトランダーPHEVの原動機およびPHEVシステムリコール

2017.5.19

    • NEWS&TOPICS

■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

 

エンジン制御プログラムとPHEVシステム制御プログラム、および点火プラグの仕様が不適切なため、 エンジンの始動時間が短い状態でモーターのみで走行するEV走行を繰り返すと、点火プラグのくすぶりが発生することがある。 そのため、エンジンの始動が必要となった際、点火プラグがくすぶっていることからエンジンが始動せず、 EVバッテリーの充電が行われず、そのままEV走行を続けると、バッテリー残量が無くなり、 走行不能となるおそれがある。

 

■改善措置の内容

 

全車両、エンジン制御プログラムおよびPHEVシステム制御プログラムを対策仕様に書き替える。 また、点火プラグを対策品に交換する。
アウトランアーアウトランダー

■お問い合わせ
三菱自動車お客様相談センター 0120-324-860
受付時間: 9:00~17:00(土・日 9:00~12:00 13:00~17:00)