ランドローバーの新アンバサダーに ラグビープレイヤーのリーチ・マイケル選手が就任

2017.10.12

    • NEWS&TOPICS

日本初開催となるラグビーワールドカップ2019に向けてサポートを強化

Land Rover_Michael Leitch_02

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社は、ランドローバーの新ブランド・アンバサダーに、ラグビープレイヤーのリーチ・マイケル選手を起用した。

 

リーチ・マイケル選手は日本を代表するラグビープレイヤーであり、力強いプレイスタイルと優れたキャプテンシーでスーパーラグビーやワールドカップなどの世界最高峰の舞台で常にチームを牽引してきた。自身の限界や挑戦することを恐れず、未知の世界へ飛び込むプレイスタイルが、ランドローバーが掲げる”ABOVE & BEYOND”のブランド精神と合致していることから、今回の起用に至った。

 

ランドローバーのブランド・アンバサダー就任にあたり、リーチ・マイケル選手は次のようにコメントしている。
「ランドローバーは、常に高みを目指し、情熱と冒険心溢れているブランドで、私の憧れです。そのようなブランドのアンバサダーを務めることができ、とても嬉しく思います。2019年は日本とラグビー界にとって多くの注目を集める重要な年になります。ラグビーを盛り上げるために積極的に取り組んでいるランドローバーからのサポートを糧に、ラグビーワールドカップ2019に向けて、チームと自分自身をさらに高めていきたいと思います。」

 

リーチ・マイケル選手は、同じくブランド・アンバサダーを務めるラグビープレイヤーの田村優(たむら ゆう)選手や山田章人(やまだ あきひと)選手とともに、ランドローバーの魅力を伝え、2019年に日本で初開催されるラグビーワールドカップを盛り上げるべく、様々なイベントやキャンペーンなどに携わっていく予定。

 

ランドローバーは、20年以上にわたり、グラスルーツからトップチームに至るまで世界中のラグビー活動に対する長期的なサポートを尽力してきた。2011年、2015年に続き、アジアおよび日本初開催となる、ラグビーワールドカップ2019のオフィシャルカー・パートナーを務める。さらに、初開催となる女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会のオフィシャルパートナーや、今年11月26日(日)にモナコで開催されるワールドラグビーアワード2017でもオフィシャル・スポンサーを務める。

 

リーチ・マイケル選手 プロフィール
1988年10月7日生まれ。ニュージーランド出身。身長190cm、体重105kg。
5歳からラグビーを始め、ニュージーランドのクライストチャーチにあるセントビーズカレッジから交換留学プログラムを利用して2004年に札幌山の手高校に留学し、日本文化とラグビーを学ぶ。卒業後、東海大学へ進学し、在学中の2008年に20歳の若さで日本の代表チームにデビュー。2011年に東芝ブレイブルーパスに入団し、同年のワールドカップで目覚ましい活躍を見せた。
東芝での初シーズンにトップリーグのベストフィフティーンに選ばれ、新人賞を受賞。それ以来、計4回のベストフィフティーンを受賞。2011年のワールドカップでの活躍が認められ、2013年にはニュージーランドのハミルトンを拠点にするChiefsの強化合宿メンバーに選ばれた。2015年のワールドカップでは日本代表チームのキャプテンを務め、南アフリカ戦での勝利に寄与し、この試合は世界中に大きな衝撃を与えた。日本代表チームのここ数年の活躍に大きく貢献している。

 

Land Roverウェブサイト: http://www.landrover.co.jp
YouTube: https://www.youtube.com/user/landroverchanneljp
Facebook: https://www.facebook.com/LandRoverJapan
Twitter: https://twitter.com/LandRoverJPN
Instagram: https://www.instagram.com/landroverjpn/

 

◆お問い合わせ先◆
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)