スズキ、東京オートサロン2018への出品概要

2017.12.28

    • NEWS&TOPICS

スズキ株式会社は、2018年1月12日(金)から14日(日)まで幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される「東京オートサロン2018」に、参考出品車4台を含む全12台を出品する。

 

今回のスズキブースでは、ウィンタースポーツを楽しむための「クロスビー ウィンターアドベンチャー」や、アウトドアで役立つ装備を取り入れた「スペーシア トールキャンパー」をはじめ、「キャリイ フィッシングギア」、「スイフトスポーツ オートサロンバージョン」など、個性豊かにカスタマイズした車両を参考出品する。

 

■主な展示車両

 

・クロスビー ウィンターアドベンチャー(参考出品車)
広い室内空間のワゴンと高い走破性を持つSUVを融合させた新ジャンルの小型クロスオーバーワゴン 新型「クロスビー」をベースに、よりアクティブにウィンタースポーツを楽しむためのコンセプトモデル。
img01

・スペーシア トールキャンパー(参考出品車)
新型「スペーシア」をベースにSUVテイストを融合させ、キャンプや野外イベントに出かけるシーンをイメージした。アクティブで遊び心いっぱいのコンセプトモデル。
img02

・キャリイ フィッシングギア(参考出品車)
大切な趣味の道具を荷台にも室内にも機能的に収納できる、キャビンを拡大したキャリイに、フィッシングポイントへたどり着く走破性をイメージしたデザインを採用し、趣味を満喫できるコンセプトモデル

img03

スイフトスポーツ オートサロンバージョン(参考出品車)
並べて展示する大型スポーツバイクGSX-S1000 ABSと同色に塗装したスイフトスポーツのオートサロンバージョン。マットブラックの車体色にブラックメッキのグリルを組み合わせ、スポーツイメージを強調した。

img04

その他展示車両
小型乗用車:スイフトスポーツ、ソリオ バンディット、クロスビー、クロスビー ストリートアドベンチャー軽乗用車:アルトワークス、ワゴンRスティングレー、スペーシア、スペーシア カスタム
参考出品車含め、合計12台

 

●スペシャルサイト
http://www.suzuki.co.jp/tas_oam2018/