SUBARU、新型「フォレスター」の受注が好調

2018.9.14

    • NEWS&TOPICS

~月間販売計画の5倍超え、e-BOXER搭載グレードが約4割~

 

SUBARUが2018年6月20日に発表した新型「フォレスター」の累計受注台数が、9月13日時点で13,282台となり大変好調なスタートをきった。これは月間販売計画2,500台に対し5倍を超える受注実績で、グレード別では本日9月14日に発売するe-BOXER搭載グレード「Advance」が全体の約4割を占めている。

 

詳しい受注内容は、以下の通り。

 

1.グレード別受注台数 (先行予約開始日*1~9月13日)

・月間販売計画(2,500台/月)に対し、5倍超えの受注台数
・「Advance」が40%

2.「Advance」ボディカラー

 

3.「Advance」メーカー装着オプション

・「Advance」専用のブラウン内装が人気
・先進安全装備「アイサイトセイフティプラス(視界拡張)*2」が約80%

 

*1: 2018年5月18日
*2: フロントビューモニター/スマートリヤビューミラー

 

2018年9月15日~17日・22日~24日に、全国SUBARU販売店にて新型フォレスター「Advance」デビューフェア「NEW FORESTER DAY」を開催する。
店頭で試乗されたお客様にもれなく、新型フォレスター「ぶつからない!?ミニカー」をプレゼント。

 

<SUBARUオフィシャルwebサイト 新型「フォレスター」>
https://www.subaru.jp/forester/forester/

 

<SUBARUオフィシャルwebサイト NEW FORESTER DAY 特設ページ>
https://www.subaru.jp/campaign/topics/newforesterday/

 

商品等についてのお問い合わせは、最寄りの販売会社、またはSUBARU お客様センター「SUBARU コール」 0120-052215 まで。