新型BMW X3のラインアップに、BMW X3 M40dを追加

2018.9.20

    • NEWS&TOPICS

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、プレミアム・ミドル・クラスSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)として2017年10月に発売した新型BMW X3のラインアップに、日本初導入となる高性能ディーゼル・エンジンを搭載したM Performanceモデル、新型BMW X3 M40d(エム・ヨンマル・ディー)を追加し、全国のBMW正規ディーラーで本日より販売を開始する。

・日本初導入の直列6気筒M Perfomanceツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジンを搭載。
・Mスポーツ・ディファレンシャル搭載による、高いコーナリング性能。

 

M Performanceモデルとは、パワートレイン及びシャシーにBMW M社の技術に基づいたスポーティなチューニングを施し、さらに高い走行性能を象徴する専用デザインを採用することで、スポーティな存在感を際立たせたモデルである。サーキット走行を想定したBMW Mモデルと、実用性の高さをより重視したBMWモデルの中間に位置付けられ、高いスポーツ走行性能と実用性を兼ね備えたモデルである。

 

今回追加される新型BMW X3 M40dは、日本市場に初めて導入される直列6気筒M Performanceツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジンを搭載し、最高出力326PS(240kW)/4,400rpmと最大トルク680Nm/1,750-2,750rpmを実現すると共に、Mスポーツ・ディファレンシャルを搭載することで、より正確なトラクション・コントロールを実現し、コーナリング性能を高めた、M Performanceモデルである。

 

外装デザインは、新型BMW X3をベースに、BMW M社が手掛けた高性能モデルに相応しいアイテムを特別に搭載している。新型BMW X3の象徴である立体的で存在感のある大型キドニーグリル、エア・インテーク及びミラー・キャップを、洗練された印象を際立たせるフェリック・グレーで統一し、さらにブラック・クローム仕上げのデュアル・エキゾースト・テールパイプと、「M40d」のリヤ・バッチを使用することで、M Performanceモデルとしての力強い個性を主張している。

 

メーカー希望小売価格(消費税込み)

 

モデル:BMW X3 M40d

 

希望小売価格:¥ 8,750,000

 

■ 上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。また「自動車リサイクル法」に基づく、リサイクル料金が別途必要となる。

 

■ 右ハンドル仕様。

 

新型BMW X3について

 

新型BMW X3は、大型で立体的なキドニーグリルや存在感のある六角形のヘッドライトなど、BMW最新のデザインを取り入れることで、スポーティかつダイナミックなスタイルを実現したプレミアム・ミドル・クラスSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)である。最新の運転支援システムや、BMWコネクテッド・ドライブ、音声認識やタッチ・スクリーンが搭載された最新のナビゲーション・システムなど、BMWグループ最先端テクノロジーを余すことなく搭載することで、SAVらしいダイナミックな走行性能に加えて、快適性や安全性を兼ね備えたモデルである。

 

BMW M社(M GmbH)について

ドイツBMW本社を親会社とするBMW M社(1972年設立)は、モータースポーツによって培った技術を基に3つの事業分野を提供している。1つがBMW Mモデル等の高性能モデル、および、M Sportなどに採用される専用部品の開発である。2つ目が市販モデルには設定の無い特殊なカラーや素材、装備などを使用した特別注文プログラム「BMW Individual」による車両の製造。3つ目が2輪および4輪のBMWドライビング・エクスペリエンスのカリキュラム開発および実施である。

 

主な車両諸元

・BMW X3 M40d
全長4,725mm、全幅1,895mm、全高1,675mm、ホイールベース2,865mm、車両重量1,980kg、車両総重量2,255kg、排気量2,992cc、直列6気筒ディーゼル・エンジン、最高出力326PS(240kW)/4,400rpm、最大トルク680Nm/1,750-2,750rpm。燃料消費率14.9km/L。

 

BMW X3