三菱自動車、中国で現地生産の『エクリプス クロス』を販売開始

2018.11.7

    • NEWS&TOPICS

三菱自動車は、広州汽車集団股份有限公司、三菱商事株式会社、三菱自動車による車両生産・販売合弁会社の広汽三菱汽車有限公司が、先月から現地生産している、三菱自動車ブランドの世界戦略車『エクリプス クロス(中国名:奕歌)』の販売を中国で開始すると発表した。

 

『エクリプス クロス』は、スタイリッシュなクーペフォルムとダイナミックなSUVの機動力を融合させた、三菱自動車らしいクーペSUV。行動意欲をかき立てる個性的なデザイン、4WD技術による安心して楽しめるドライビングフィールを特長とした、中国のお客様にも魅力あるクルマ。

 

三菱自動車の益子修CEOは「中国市場は当社が成長を目指す注力地域の一つです。現地生産の新型車の投入で、さらなる販売台数の増加に弾みを付け、中国事業で確固たる成長基盤を確立していきます」とコメントした。

 

3年間の中期経営計画「DRIVE FOR GROWTH」で、三菱自動車は、中国での販売台数と販売店舗数を2019年度までに2016年度比で倍増させる計画です。三菱自動車の強みであるSUVなど商品ラインナップ拡大と併せて、中国での事業強化に取り組んでいく。

【 広汽三菱汽車有限公司の概要 】 2018年9月末現在
設立/営業開始:
2012年9月25日
所在地 :
中国 湖南省 長沙市
資本金 :
19.47億元 (広州汽車:50%、三菱自動車:30%、三菱商事:20%)
主要役員 :
董事長 (会長) 陳 茂善
総経理 (社長) 葛城 慎輔
工場生産能力 :
27万台/年
工場敷地面積 :
約101ヘクタール
従業員数 :
約4,100名
販売会社数 :
331社
生産車種 :
三菱自動車ブランド 『ASX(日本名:RVR)』、『アウトランダー』
広州汽車ブランド 『祺智(チーツー)』、『祺智EV』

 

https://www.mitsubishi-motors.com/jp/