【紹介/試走】PORSCHE MACAN GTS

2017.4.21

  • 【紹介/試走】PORSCHE MACAN GTS
    • プレミアムSUV
    • ヨーロッパ車
  • ポルシェ第5の最新モデルレンジとして2014年にデビューしたマカン。当初は2リッター直4の「マカン」、3リッターV6の「マカンS」、3.6リッターV6 の「マカンターボ」の3モデル(いずれもガソリンターボ)だった国内ラインナップも、現在では3.0/3.6リッターにそれぞれ、よりパワフルな「マカンGTS」と「マカンターボパフォーマンス」が加わり、計5モデルのバリエーションが用意されている。


俊足の小虎

2017042201

マカンの真価を具体的に示すモデルGTS

2017042202ポルシェ第5の最新モデルレンジとして2014年にデビューしたマカン。当初は2リッター直4の「マカン」、3リッターV6の「マカンS」、3.6リッターV6 の「マカンターボ」の3モデル(いずれもガソリンターボ)だった国内ラインナップも、現在では3.0/3.6リッターにそれぞれ、よりパワフルな「マカンGTS」と「マカンターボパフォーマンス」が加わり、計5モデルのバリエーションが用意されている。ちなみに本国および欧州ではディーゼル搭載車の設定もあるので全6モデルとなる。そして、これらはいずれも、PTM(ポルシェ・トラクション・マネジメントシステム)により、状況に応じて前後トルク配分を0-100%まで変化させる電子制御4WDシステムが採用された4×4モデルだ。
2017042203
今回の試乗モデルは、マカンSと同型の3リッターV6ツインターボを搭載した「マカンGTS」。最高出力265kW(360PS)/6,000rpm、最大トルク500Nm/1,650-4,000rpmを発生するハイパワーSUVである。コンパクトというカテゴリーながらカイエンに劣らぬ存在感があり、むしろスポーツカーとしての軽快なイメージ、ローシルエットという面ではマカンの方がよりスポーツカーらしい、と言っても過言ではない。0-100km/h加速5.2秒というカタログスペックどおり、発進時に見せるトルクの太さと、その後の加速の凄まじさは、その瞬間SUVであることを忘れさせるほどだ。1,650rpmという低回転から最大トルクを発揮し、それが4,000rpmまで続くこのエンジン特性は、実際のドライビングではどの回転域からでも踏めば直ちに俊敏に加速する印象で、扱いやすさも含めてストレスが皆無である。

 

標準装備されるPASM(ポルシェ・アクティブサスペンション・マネジメントシステム)が、路面状況やドライビングスタイルに応じてダンパー減衰力を常に無段階調整しているため、サスペンション設定は常に変化しているが、通常走行ではごくしなやかで快適な乗り心地と言える。なお、オプションとしてエアサスの設定もあり、乗員数や積載による重量変化に対応して車高を一定に保つセルフレベリング機能や、任意に3段階の車高が選べるライドハイトコントロール機能等により、さらに走行パフォーマンス向上を図ることが出来る。このクラスでは後発ながら、「コンパクトSUV初のスポーツカー」と豪語する開発陣の意気込みが明確に感じられるモデル、それがマカンGTSなのだ。

2017042204

【細部写真】

 

 

【エンジン】
2017042205最高出力265kW(360PS)/6,000rpm、最大トルク500Nm/1,650-4,000rpmを発生する3リッターV6・DOHCガソリン・ツインターボ。0-100km/hは5.2秒、最高速度は256km/h(カタログ値)。

 

 

【タイヤ】
2017042206タイヤサイズは、フロント265/45R20,リア295/40R20。ホイールサイズは、フロント9J×20、リア10J×20。

 

 

【インパネ全景】
2017042207GTSレザーインテリアパッケージが施された車内。トリム類の素材やカラーの仕上げをオプション選択することもできる。

 

 

【メーター】
2017042208視認性最優先のスポーティーなデザイン。センターに大型タコメーターを配置するメーターパネル。

 

 

【インパネまわり】
2017042209トランスミッションは全車共通の7速PDK(ポルシェ・ドッペルクップルング)。シフトレバーまわりには、左右独立のエアコン操作スイッチや走行モードスイッチ等が集中配置される。

 

 

【カーゴ】
2017042210リアシートは4:2:4分割可倒式で、ラゲッジルームは500〜1,500リッターの容量を誇る。フラットな荷室フロアは使い勝手良好。

 

 

【インパネまわり】
20170422seatGTSには、ヘッドレストに「GTS」の刺繍ロゴが入った専用の8ウェイスポーツシートが採用されている。

 

 

●SPECIFICATION…全長×全幅×全高:4,700×1,925×1,610mm/ホイールベース:2,805mm/定員:5名/エンジン形式:V型6気筒DOHCガソリン・ツインターボ/排気量:2,996cc/最高出力265kW(360PS)/6,000rpm、最大トルク500Nm/1,650-4,000rpm/トランスミッション:7速PDK/駆動方式:電子制御式フルタイム4WD/サスペンション:前ダブルウイッシュボーン・後マルチリンク/ブレーキ:前後ベンチレーテッド・ディスク/ステアリング形式:ラック&ピニオン/タイヤ(標準): F:265/45R20,R:295/40R20/車両本体価格9,390,000円(税込み)

 

 

文/内藤知己 写真/山岡和正