A-X(エー・クロス)シリーズ誕生〜ショウワガレージ

2017.12.3

  • 01showa
    • カスタムカー
    • 国産メーカー
  • 四駆やSUVには、やはりルーフラックやヒッチカーゴといったキャリアが似合う。 アウトドアギアなどを運ぶための機能パーツであることはもちろんのこと、 装着しているだけでも愛車にアクティブなイメージを与えてくれる。 ここでご […]


01showa
四駆やSUVには、やはりルーフラックやヒッチカーゴといったキャリアが似合う。

アウトドアギアなどを運ぶための機能パーツであることはもちろんのこと、

装着しているだけでも愛車にアクティブなイメージを与えてくれる。

ここでご紹介するキャリングギアも、空力を考慮したデザインをはじめ材質、塗装…コダワリ抜いた逸品だ。

誕生したばかりの新ブランド「A-X(エー・クロス)」シリーズをご紹介しよう。

写真:佐久間 清人/文章:水島 仁
02showa

A-X “ルーフラック” & “ヒッチカーゴ” デビュー !!

ジムニーやハスラーのコンプリートカーをはじめ、アイデアモノのオリジナルパーツを得意とするショウワガレージ(愛知県春日井市)。同社屋の看板にも掲げられている通り、これらに共通するキーワードはスズキ車だった。
 
そんな同社が、車種の枠を取り払い、さらには四駆&SUVパーツの王道のひとつとも言えるオリジナル製品をリリースした。それが、この度同社が立ち上げたオリジナルブランド “A-X(エー・クロス)” シリーズの「ルーフラック」と「ヒッチカーゴ」だ。

 

アルミの軽量さとスチール製の重厚感が融合した「A-Xルーフラック」

材質はアルミ製で、カラーはブラックとシルバーの2色が用意されている。そしてひとつめの特徴が、ルーフラックに高級感を与えている塗装方法だ。
 
一昔前の大型四駆用アルミ製ルーフキャリアと言えば、歳月の経過とともに、綺麗だったはずのシルバー色から、次第に白へと色褪せてしまっていた。一方、スチール製は頑強さと質感の高いデザインが特徴だったが、重量と錆が不可避だった。
 
アルミ材の軽量さと、スチール製の重厚感。これらの良い所どりを可能にしたのが、ショウワガレージが採用した塗装方法だ。ブラックにはリンクル(結晶)塗装が、またシルバー色にはハンマートーン塗装を施し、質感を高めることに成功した。
 
そしてもうひとつのポイントが、この軽量さ。
下段の写真にもある通り大きめの「標準」サイズ(長さ142×幅102×高さ13cm、重量8kg)でも、大人ひとりで設置することが可能。この軽量さゆえ、クルマへのダメージが軽減されることも嬉しい。
 
この「A-Xルーフラック」には標準サイズの他に、少し小振りの「S」サイズ(長さ110×幅90×高さ13cm、重量6.5kg)がラインナップされ、どちらもカラーはブラックとシルバーの2色が用意されている。
 
ちなみに「A-Xルーフラック」の価格だが、標準サイズが¥36,000(税別)、そしてSサイズが¥32,000(税別)。機能美と軽量に加え、この“お財布に優しい”価格設定もまた「A-Xルーフラック」の大きな魅力だ!
 

A-Xシリーズもうひとつの選択肢「ヒッチカーゴ」

駐車スペースの関係から、愛車にルーフキャリアは装着出来ないが、もっと荷物を運びたい…。そんなユーザーには「A-Xヒッチカーゴ」がオススメだ。
 
こちらもブラックとシルバーの2色設定。ともに「A-Xルーフラック」同様の塗装が施されており、質感は申し分なし! そしてこちらも「ヒッチカーゴ」と、高さのある「折りたたみ式ヒッチカーゴ」の2タイプをラインナップ。どちらも荷物を積む必要がないときは、カーゴキャリア自体が跳ね上げ式のため、クルマの取り回しがラクになるという特徴も兼ね備えている。
 
ひとりでも設置が可能なほどの軽量さに、スチール然とした重厚感を兼ね備え、風切り音対策も考慮した風防や取り回しの良さ、そして高いコストパフォーマンス…。ユーザーライクな視点に徹した発想から誕生した「A-X」シリーズを、心から歓迎したい。
 

03showa_材質ブラック空力を考慮した風防とスチール然としたコダワリの塗装
写真左:「A-Xルーフラック」の風防は、空気抵抗と風切音低減を計った独自設計(各サイズ共通)。
写真右:オールアルミ製のラック(ブラック色)には、リンクル(結晶)塗装が施され、スチール製キャリアを彷彿させる重厚感を醸し出している。

 

05showa_シルバー材質スタイリッシュなリアビューと“シルバー”の質感高い仕上がり
写真左)「A-Xルーフラック」のカラーバリエーションは2色。前出のブラックに対し、こちらは“シルバー”。ハンマートーン塗装仕上げのシルバーラックも高級感が漂う。
写真右)「A-Xルーフラック」の後部形状もご覧の通りスタイリッシュ!(全種共通)

 

04showa_軽量

とにかく軽量!

“軽量”がウリのひとつである「A-Xルーフラック」は、ご覧の通りひとりでも楽々と持ち上がる。軽量ゆえ愛車にも優しい。

写真左)Sサイズ/各色 ¥32,000(消費税別);重量6.5kg/長さ110×幅90×高さ13(cm)

写真右)標準サイズ/各色 ¥36,000(消費税別):重量8kg/長さ142×幅102×高さ13(cm)

08showa_カーゴ

 

取り回しにも気遣った
A-Xヒッチカーゴ 各色¥33,000

写真上)アルミ製の「カーゴ」もシルバー、ブラックの2色設定。ルーフラック同様の塗装が施されている。

09showa_折りたたみ

写真左下)跳ね上げ式であるため、積載しない場合は、このように。
写真右下)カーゴを支える支柱のみスチール製。

幅120×奥行き60×高さ15(cm)

 

高さのあるモノを積むのなら
A-Xヒッチカーゴ “折りたたみ式”
各色¥36,000

写真上)「折りたたみ式」もアルミ製シルバー、ブラックの2色を用意。カーゴを支えヒッチメンバーにジョイントする支柱のみスチール製。
写真下)横枠を折りたたみ、本体を跳ね上げて移動することも可能だ。

幅120×奥行き60×高さ41(cm)

 

07showa_SA-Xルーフラック Sサイズ
ジムニーをはじめとする軽自動車にサイズ感がピッタリの“S”サイズだが、C-HRのような今どきのコンパクトSUVにもよく似合う。

 

06showa_標準A-Xルーフラック 標準サイズ
市販のルーフレールさえ見つけることが出来れば、様々な車種に取り付けが可能だ。アルミ製の軽量とスチール然とした重厚感。まさに良い所だけを採用したと言う姿勢がうかがえる。