JAFEA WEST「4WD & SUVカーニバル 2018」開催

2018.6.4

    • イベントレポート
    • 国産メーカー
  • 道の駅で行われるJAFEA西日本恒例のイベント 「道の駅みき」で行われているイベントが今年も開催された。 すっかり恒例となったこのイベント、 会場脇に設けられた特設駐車場は、年を重ねるごとに賑わいが増している! &nbs […]


道の駅で行われるJAFEA西日本恒例のイベント

「道の駅みき」で行われているイベントが今年も開催された。
すっかり恒例となったこのイベント、
会場脇に設けられた特設駐車場は、年を重ねるごとに賑わいが増している!

 
◆主催:JAFEA西日本支部
◆開催日:2018年5月20日(日)
◆開催場所:かじやの里 メッセみき(道の駅みき併設施設)
◆レポート:水島 仁

 

「四駆の良さを、多くのひとに知ってもらいたい」をテーマに掲げ、道の駅で行われるこのイベントは、毎年開催されている。旅の途中、偶然道の駅に立ち寄ったひと達へ、カスタマイズされた四駆を「見て、知って欲しい」という思いから、このイベントは始まった。
 
初夏を思わせるような晴天。そして施設内のレストランや地元の農産物をお目当てに、この日も「道の駅みき」には多くのお客さんが訪れていた。
 
道の駅に隣接する施設の賑々しさを感じ、ソフトクリームやジュースを片手に、このイベント会場まで脚を運ぶ来場者がとても多く見受けられる。彼らを楽しませようと、特設ステージではジャグリングのパフォーマンスが、ブースの並ぶ館内では、小さなお子さん向けのスタンプラリーも行われていた。
 
一方、イベント会場となった施設「かじやの里」隣に設けられている駐車場は、このイベントを楽しむために訪れた四駆でいっぱい。ハスラーをはじめFJクルーザーオーナーズミーティングの会場として、イベントの参加者として、さまざまなクルマが集まっていた。
 
道の駅に訪れた観光客には、四駆への出会いときっかけ、そして魅力を、
四駆ユーザーには、オーナーや四駆ショップとの気軽な情報交換の場として、
すっかり定着したJAFEA西日本支部のイベント。四駆の草の根運動は、まだまだつづく!

 

イベント会場「かじやの里 メッセみき」(道の駅みき併設施設)の広大な駐車場は、ジムニーやランクル、ラングラーなどのカスタマイズ四駆でいっぱいに。またFJクルーザーやハスラーのオーナーズミーティングも開催されていた。
毎年取材に訪れているが、ここを訪れるクルマは年々増えている印象を受ける。

 

「四駆ショップブースを回って、スタンプを10コ集めよう!」と謳ったスタンプラリーは、子供が主人公。スタンプを10個集めると、くじ引きに一回挑戦が出来る。一等は「出展ショップで使える金券 1万円分」が3本。こちらの景品はお父さんのモノに!?

 

タイヤ&ホイールをはじめとする各パーツメーカー、そして四駆ショップのブースがズラリと並ぶ施設館内。各ブースには掘り出し物がいっぱい展示されていた。
「気になっていたショップさんと、話すことが出来ました!」貴重な情報交換の場でもあった。

 

フリースタイナーNariさんによる「バスケットボールパフォーマンス&ジャグリング」ショーのステージは2回開催。軽快な音楽に、バスケットボールを使ったジャグリングショーは、観ている者の眼を釘付けにしていた。

 

4WD & SUVカーニバルが佳境になる頃行われる、毎年恒例の「じゃんけん大会」。
子供にはお菓子やキャラクターグッズ、お母さんには家庭用品、そして四駆乗りにはたまらないクルマ用品…。毎年思うことだが、景品には趣向が凝らされている。個人的には、本場香川県の「讃岐うどん」が良かったな!。

 

JAFEA西日本支部 坂田支部長
 
「今年もJAFEA西日本支部恒例の4WD & SUVカーニバルを開催することが出来ました。天候にも恵まれ、多くの方たちがイベント会場に訪れていただきましたこと、西日本支部を代表して感謝申し上げます。

本日展示していたデモカーやパーツをこれからも、もっともっと創って参ります。私たち四駆ショップには、気軽に脚を運んでください。
充実した四駆ライフを、私たち西日本支部加盟店がお届けします!」

◆お問い合わせ:https://www.facebook.com/jafeawest/