【新型スバルXV試乗】内外装の樹脂パーツに共通するひし形のシボがプロテクション感を演出

2017.4.21

  • スクリーンショット 2017-04-21 18.07.38
    • clicccar
  • クルマの『いま』がわかる自動車ニュースメディア


スタンダード状態(ルーフレール未装着)での全高が1550mmと、都市型SUVに仕上げられたSUBARU XV。 それでいて、フェンダーやバンパーコーナーを守る樹脂パーツによるクラッディングがタフなイメージを強めていること […]

続きを読む