便利! 新型ジムニー用「ツーストップドアオープナー」〜オフロードサービスタニグチ

2020.7.29

    • NEWS&TOPICS

ジムニーJB64 & 74のリアゲートを開ける時、純正ダンパーの減衰力によって、なかば自動的にリアゲートが全開になってしまう。これ自体、広い場所ならとても便利なのだが、狭い場所にクルマを止めたときは必ずしもそうとは限らない。

リアゲートが全開になろうとするため、壁やフェンスなどへの接触を避けるため、片手でドアを抑えながら荷物を積み込むことになるからだ。そこにちょっぴり不便さを感じたオーナーは、多いのではないだろうか。

そんな声に応えるべく、オフロードサービスタニグチからリアゲートを3段階で静止させてくれる「ツーストップドアオープナー(プロトとの共同開発)」がリリース(9月下旬の発売を予定)されることとなった。

この「ツーストップドアオープナー」は、リアゲートを50cm/80cm/115cm(全開)で静止(固定)させてくれる。このため、クルマを狭い場所に駐車した状態で荷物を積み込もうとしても、片手でリアゲートを抑えることなく、両手を使って荷物を積載することが出来るようになるのだ。

さらに、例えば全開の状態からリアゲートを閉める場合は、開けるときに静止させてくれる距離(50cm/80cm)にいたっても抵抗感は一切なく、リアゲートを閉めることが出来るというスグレモノ。狭い場所での利便性に加え、非力な女性にとっても嬉しい製品の登場だ。

ツーストップドアオープナー
◆定価:¥19,800(消費税別)
◆適応車種:ジムニーJB64/74
◆発売:2020年9月下旬を予定

オフロードサービスタニグチ公式サイト
http://www.ors-taniguchi.co.jp/