KYOSHO MINI CAR & BOOK 第5弾『NISSAN SKYLINE GT-R R34 NISMO CRS ver.』を発売

2021.6.7

    • NEWS&TOPICS

本格R/Cモデルやミニカー等、ホビー製品の製造・販売を行う京商株式会社(代表取締役社長:渡邉克美)が、京商CVSミニカーシリーズであるKYOSHO MINI CAR & BOOK No.05『NISSAN SKYLINE GT-R R34 NISMO CRS ver.』をファミリーマートの一部店舗で発売致した。 

京商CVSミニカーシリーズは、1/64スケールミニカーコレクションとして、2004年11月にサークルKサンクスで販売を開始。その第1弾として『フェラーリ ミニカーコレクションVol.1』をリリースし、その後も定期的にミニカーをリリースしてきた。2016年12月に発売した第83弾の『フェラーリ ミニカーコレクションVol.12』をもって12年間に渡る歴史に幕を下ろすこととなったが、2020年1月、 「KYOSHO MINI CAR & BOOK」として装いも新たに復活した。 

精巧なミニカーをコンビニエンスストアで販売することで、身近な存在となった1/64ミニカーコレクション。新シリーズとして2020年1月に発売した「KYOSHO MINI CAR & BOOK」は趣味性の高いスケールモデルと、ミニカーライフを豊かにする情報が満載の小冊子を組み合わせ、大人が楽しめるホビー&マガジンとして毎号好評を博している。

「KYOSHO MINICAR & BOOK No.05」では、日産自動車のモータースポーツ活動を支えてきたニッサン・モーター・スポーツ・インターナショナル(NISMO)が手掛けた「R34 NISMO CRS Ver.」を製品化。

ベースとなったのは販売終了から約20年が経過した今もなお高い人気を誇るR34型スカイラインGT-R。この稀代の名車にNISMOが現代基準の技術を投入し、性能に磨きをかけたサーキット指向のコンセプトカーがR34 NISMO CRS Ver.だ。 モデル化したのは、ステッカーでレーシーな雰囲気を醸し出す平成24(2012)年のデビュー仕様の中でもレアな最終型。ミニカー業界では定番というR34 GT-Rなのだが、この車両はほぼ製品化されてない数少ないモデルのひとつという。 仕様の違いについては、同梱されるマガジンをご覧頂きたい。

なお、第4号「SUZUKI JIMNY 」を、お買い求めできなかった方には朗報を! 数量に限りがあるとのことだが、 バックナンバーを京商オンラインショップで販売を開始とのこと。こちらも合わせてチェックだ。

第4号『SUZUKI JIMNY』バックナンバー
https://dc.kyosho.com/ja/k07111be.html 

商品概要
KYOSHO MINI CAR & BOOK No.05『NISSAN SKYLINE GT-R R34 NISMO CRS ver.』
●発売日:2021年6月1日(火)
●価格:2,750円(税込)
●販売店:ファミリーマートの一部店舗(取扱店舗はWEB商品ページにて公開)
https://dc.kyosho.com/ja/kyosho-minicar-book05/

1/64スケール ダイキャスト製ミニカー
◆ミニカーサイズ:本体全長7.1cm
◆ミニカー素材:亜鉛合金、ABS樹脂、PVC(非フタル酸系)、ポリスチレン
◆ボディカラー:ダークメタルグレー
◆ギミック:開閉機構なし
◆その他:ディスプレイ台座が付属

公式サイト
http://dc.kyosho.com/ja/