シエンタに特別仕様車を設定〜トヨタ自動車

2020.1.9

    • NEWS&TOPICS

トヨタ自動車は、シエンタに安全・安心装備を充実させた特別仕様車 G“Safety Edition”、FUNBASE G“Safety Edition”を設定し、発売を開始した。

今回の特別仕様車は、「G」、「FUNBASE G」をベースに、駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違いやアクセルの踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」と、目視しにくい周囲の安全確認をサポートする「パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ」を特別装備。より安全・安心装備を充実させている。

また、快適装備のスーパーUV カット&シートヒーターパッケージも採用。内装においては、ベース車ではアクセントカラーがオレンジのインストルメントパネルを全てブラックとし、シックな室内空間を演出。

ボディーカラーには、好評のホワイトパールクリスタルシャインを含む、全 4 色の設定
となっている。

シエンタ 特別仕様車 メーカー希望小売価格(消費税込み)
◆FUNBASE G“Safety Edition(2WD  FF
2NR-FKE (1.5L) Super CVT-i2,115,300円
リダクション機構付 THSII 1NZ-FXE(1.5L):2,481,600円
G“Safety Edition”(3列 シート車)
2NR-FKE (1.5L) Super CVT-i 2WD (FF):2,156,000円
1NZ-FE(1.5L) Super CVT-i 4WD:2,300,100円
リダクション機構付 THSII 1NZ-FXE(1.5L) 2WD (FF):2,522,300

公式サイト
https://toyota.jp/sienta/